副業

副業で稼いでみようと思った日

初めてyoutubeで自己紹介ってものをしてみました。

なるほどユーチューバーってこんな感じなのね。
ってちょっとテンションが上がった松尾です。

いまこのページを見てくれているあなた!
はい、あなたです。

このブログを訪れてくれたってことは「何かいい副業ないかな?」って探してますよね?

副業って結局何?

ありがとうございます。

私もググりましたもん。
「なんか稼ぐ方法ないかな~」って。

仕事がヒマなときに(てへ)。

いやヒマじゃなくても、仕事の合間に(てへてへ)。

本当に稼ぎたかったんですよね。お金。

なんで?って聞かれるとアレですが、まぁお金がなかったんですよ。
単純にね。

何回目かの転職をして(正社員は3回、派遣社員は…ん?覚えてない)いくとですね。
年齢が重なっていくと、代わりにドンドン減っていくわけですよ。

月給が(泣)。

転職のCM観ると格好いいこと言ってますよね!
「次の転職はいま以上」とか「自分の価値は自分で決める」とか。

そりゃそういう人もいますでしょうよ。

スーパー超すごいスキルを持ってる人は、
転職するたびに給与が跳ね上がっていくんでしょうよ!(くそー!)

私の周りにもいますよ。
転職活動一回もしてないのに、何回も転職できてる友達。

営業畑なんですが、それこそいろんな会社に引っ張りだこで
「転職しよかなって思ってるんですよ」と言った途端に「じゃウチ来てよ!」って言われてすんなり転職。
お給料も上がる。

そんな人もいます。

でもね。
そういうスーパーじゃない人の方が、多いと思うんですよね。世の中。
ですよね?

私も当然、そんなスーパーな人間ではないので、転職するたびにお給料の額が減っていくわけですよ。

残業してバンバン稼げればいいですけど、このご時世そんな会社も少ないし。

…あー。
「え?なんでサービス残業なんて本当にあるの?ドラマの世界だけじゃないの?
お金もらえないのになんで働くの?」

って言うボンボンもいたなぁ。うん。
なんか書いててイラってした。

それはさておき。

減った給料分をなんとか埋め合わせしなきゃ、と思って副業を考えたんですよね。
私の場合。
もともとそんなに高かったお給料でもないのに、さらに減っちゃったわけだから。

ダンナさんも働いてましたが、二人で稼いで家のローン返したりなんだりしてたので、
片方の収入が少しでも減ると大変なワケですよ。

会社で収入増は期待できない。だって私ただの事務職だし。
技能給とかないしね。

ってことは外で稼ぐしかない。うん。

でも会社勤めをしているってことは、すでにある程度の時間拘束されてるということで。

18時に家帰ってからコンビニでバイトとか。
土日に交通整理のバイトとか。

いろいろ考えてはみたんですけど。

無理。

一週間、二週間の話ならともかく、ずっと当分は続けなきゃいけないのに。

休みなく働くって無理じゃない?
ダイエットと一緒で「そのときだけ頑張れても」仕方がないんですよ。

そのときだけ臨時でお金が欲しいならいいけれども、そうじゃなかったから。

できれば在宅で、空いた時間にできる仕事を。

文字入力とか在宅ライターとか。
求人サイトで見つけて片っ端から応募してみたんです。

が、そういうお仕事も狭き門で
「お昼間に連絡が取れる方希望」とか「急なお仕事に対応できる方」とか、
とても空いた時間になんとかできるような仕事じゃ、なかったんですよね。

それになにしろ単価が安い!

文字入力なんて1文字の単価知ってます?

1円ないんですよ。

0.3とか0.375円とか。

円じゃないお金って何円?
ちなみにここまでの文章を入力して1398文字だから
…139円!

マジか!

このペースで月5万とか10万稼ごうと思ったら、
400字詰め原稿用紙2,500枚分入力しなきゃいけない。

2,500枚の原稿用紙って、どんだけ?

イメージしてみましょう。
単純にA4用紙の紙、包んであるのが500枚だからそれが5冊…。

いやいやいや。

結構な重量だよ、紙だけど。
そして重さだけの問題じゃなくて、それだけ入力ってあなた、
本業以上に拘束時間あるんじゃない?

「これいい!」「いや無理」

っていう叫びをPCやスマホの画面に向かって、何回も何十回も繰り返して
たどり着いたのが、転売というものでした。

転売って何?転売で稼いじゃいけないの?

私が副業を探し回っていた2014年ぐらいは、まだ転売って
知ってる人はあまりなかった気がするんですよね。

いまは転売=悪

みたいな図式ができあがってるところもあるけれど。

安く仕入れて高く売る。

これが商売の基本だというのならば、世の中の商売は全て転売なんだと思うんですよね。

さらに誤解を恐れずに言えば「どんなにお金を出しても欲しい」という人がいるから、
高値で取引されるものもあるわけで。

それのどこにがあるのか。

「全て定価で売るべしだ!」っておかしいでしょ。

っていうか定価の中にも利益が含まれてるってこと、知らないんですかね。
そういう人は。

そういう人は「原価主義」っていうらしいんですけど(笑)

あれ?話がずれた。

で、まぁいいんですけど。
もともと私はヤフオクとかAmazonでいらないものとか、
本とか売ってたので転売に馴染みがあったんですよね。

…いまの若い人は知らないかなぁ、Amazonって本当にただの本屋さんで
本しか売ってなかったんですよね。

だから私もいらなくなった本をAmazonで売ってたんですよ。
理由はヤフオクより出品が簡単だったから。

ヤフオクは出品ページを作るのにひと手間かかるし、売れてから購入してくれた人との
やり取りがまた面倒だったんですよね。
いまより。

とにかく時間はなかったので、なるべく簡単にぱぱっと売りたかった。
本の梱包とか、むっちゃ早いですよ。私。

というぐらいにはAmazonに馴染みもあったので、
早速Amazonで転売してみようって思ったんですよね。

それがなぜか「Amazon輸出」
そう輸出。

副業で見つけたAmazon輸出

国内転売じゃなかったってところがミソ(笑)

なんで?輸出?なんで国内じゃないの?

って思うでしょ。思いますよね。

「英語ぺらぺらなの?」
ぶーです。

英語はね、ずっと習ってました。
skypeでフィリピンの先生から2年ぐらい。
でもぺらぺらとは程遠く、ましてはビジネスで使えるほどの
英語力なんてあるはずもなく。

なのになんで?

よく輸出転売の塾とかの宣伝文句に、書いてあると思うんですけど。

「日本の人口は1億だけど世界はその70倍!70億!だからそれだけ売れるんですよ」
って。

それは真実でもあるし、ウソでもあるよと(笑)。

そしてそのときの私は「おお日本の70倍の人口だから70倍売れるよね!そうだよね!」と
思ったわけではなくて、単純に「お金をかけたくなかった」んですよね。

お金をかけないってどういうこと?

いやどんな安いものを売るにしたって、たとえ百均の商品を売るのだって
お金いるじゃないですか。

仕入れってヤツですね。

その仕入れにかけるお金を出したくなかった。
っていうか出せなかったんですよ。

お金がなかったから(悲しいなこのフレーズ…)。

だから仕入れにお金がかからなくて、それこそ空気とか水とか
そんなレベルで売りたかったんですよね(水はお金かかりますけどね)。

そこで見つけたのが「無在庫転売」という言葉だったんです。

「無在庫」

文字通り「在庫」「無」なわけで。

「え?空気でも売るの?」
って感じですよね。

では私が心をときめかせた「無在庫販売」
(あ、いまでもときめくけど)について、
次でもう少し詳しく説明しますね。

ピックアップ記事

  1. ebay輸出って初心者は売れないの?

関連記事

  1. 副業

    Amazon輸出で有頂天そして転落

    最近複数の人に「痩せました?」と言われ少し浮かれている松尾です。…

  2. 副業

    ダブルワークって?副業のこと?

    ダブルワーク/在宅ワーク専門家eBay輸出から始める物販ビジネ…

  3. 副業

    ダブルワークいろいろ

    お任せください!自分で言うのもなんですが、私ありとあらゆるダブルワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

まつゆか@在宅物販/ebay輸出専門家

  1. ebay輸出

    副業としてのebay輸出で稼ぐ方法 1.まずは出品しろ!
  2. 副業

    ダブルワークいろいろ
  3. ebay輸出

    ebay輸出で化粧品は売っていいの?
  4. ebay輸出

    ebay輸出にツールは必要か?
  5. ebay輸出

    副業としてのebay輸出で稼ぐ方法 3.悩ましい送料
PAGE TOP